ラフランスはおいしい?まずい?みんなの評判・評価まとめ

西洋梨(ラフランス)


スポンサーリンク

梨というと、日本では幸水や豊水などの日本梨が有名ですが、西洋梨もその甘さや芳醇な香りなどから評判が良いです。

 

西洋梨も非常にたくさんの種類がありますが、日本で一番知名度が高いのはラフランスでしょう。

 

この品種の特徴や、おいしい・まずいといった評価の内容を確認してみましょう。


スポンサーリンク

ラフランスについて

西洋梨(ラフランス)

「ラフランス」という名前からも分かるように、原産はフランスのクロード・ブランシェという人物が発見したとされています。

 

それは1864年のことで、すぐに世界中に輸出されています。

 

日本にも40年後の1903年には授粉用として入ってきたという記録があります。

 

かなり古い歴史を持っている果物であることが分かります。

 

当時はこの梨の知名度はあまり高くありませんでしたが、梨の生食が広がっていくにつれて、グルメブームの影響も受けて一気に広まっていきます。

 

西洋梨の中では、国内で最も多く栽培されている品種で、山形県が全体の85パーセント近くを占めています。

 

果実の形は西洋梨らしく、下の部分がぷっくりと円形で上部に行くと細くなります。

 

大きさとしては中程度で、250gから300gくらいが一般的です。

 

きれいに整った形をしている果実は多くなく、ゴツゴツとした感じであったりいびつな形をしたりしているものが大半を占めます。

 

特に形がきれいなものについては、選別されて贈答用として利用されることもあります。

 

皮の色は緑色か黄緑色で、茶色や灰色の点が多く入っています。

 

ラフランスの特徴としては、日本梨とは異なる食感を上げることができます。

 

和梨はシャリシャリ感が特徴ですが、西洋梨はソフトでとろけるような食感です。

 

梨というよりもメロンの感触に近いものとも言えます。

 

果汁は多く糖分をしっかりと感じられるジュースが口の中に入っていくため、とても満足感が強いです。

 

糖度自体は14度から15度程度ですが、非常に芳醇で甘い香りがあるため、実際の糖度以上に甘さを感じることが多いです。

 

この香りは皮をむく前から強く感じられます。

 

甘い香りと糖分を支えるのが適度な酸味で、程よく酸っぱさを与えているので舌がダレずに食べられます。

 

成熟した度合いによってこの酸味と甘みのバランスが変わってくるので、好みに合わせて食べるのも一つの楽しみです。

 

ラフランスを食べて美味しかったという人の評価

ラフランスって本当にいい香り。食べる前から幸せな気分になりますね

ラフランスは本当トロトロ濃厚で甘みが口の中全体に広がっておいしいです。

 

ラフランスを食べておいしいという評判は、やはりその濃厚な香りと西洋梨ならではの味わいによるものです。

 

生食にしても良いですし、コンポートやジャムなどの加工にも向いているため使い勝手に優れているのもポイントです。

 

生でいただいたことがなくても、加工したものを食べておいしいという評価をしているケースも多く見られます。

 

生食の場合は、その果肉の柔らかさを評価する人も多いです。

 

しっかりと追熟したものはとろける食感で、高級感のあるフルーツの味わいを楽しめます。

 

生産量第二位の長野を抜かせば、栽培はほとんど東北地方でなされていますので、地方に観光に来た際のお土産としての需要も高いです。

 

ラフランスを食べて美味しくなかった(まずかった)という人の評価

日本の梨のイメージがあるからだけど、洋梨ってなんかヌルっとした食感がダメだわ

前ラフランスを初めて買おうとしたんだけど、見た目が悪いのしか置いてなくて買う気なくなった

 

ラフランスを食べてまずいと評価した人の中では、その食感が気になると述べる傾向が見られます。

 

好みの問題ではありますが、和梨のイメージが強いのでシャリシャリ感がなく柔らかいのは苦手と感じてしまうようです。

 

また、酸味が多少弱く甘味が強調されるので、酸味よりのバランスを好む方にとってはまずいと感じてしまうのです。

 

また、見た目の問題もあります。

 

整った形というよりもいびつな形状をしていますし、褐色の点が多いのでおいしそうには見えないという先入観から、まずい果物との評判が付けてしまっていることもあります。

 

ラフランスを買う時のポイント

西洋梨(ラフランス)

果物は旬に買うことが大事ですが、ラフランスの旬は天候によって左右されるので知識が求められます。

 

通常は10月の終わりごろから12月にかけて収穫され店頭に並びます。

 

しかし、気温が低い年はそれよりも前倒しになり、気温が高いと遅くなります。

 

この品種は追熟することによって甘味や柔らかさが増します。

 

収穫してから2週間程度置いてから販売することが多いです。

 

この取り組みは山形産のものではきちんと行われていますが、他の産地では統一された基準がないため、収穫してからすぐに出荷することもあります。

 

そのため、山形産のものであればすぐにいただいてもおいしいですが、他の産地だと自宅で追熟させないとまずいと感じてしまうことがあります。

 

産地と追熟の関係を理解した上で選ぶと良いでしょう。


スポンサーリンク

まとめ

日本における西洋梨として最も知名度が高いのがラフランスです。

 

和梨とは異なるとろけるような食感や芳醇が特徴です。

 

東北地方での生産が主で特に山形産が85パーセントを占めます。

 

その魅力を堪能するには、収穫してからすぐのものを食べるよりも追熟してあるものを選ぶのがベストです。

 

新鮮なものが良いとされる果物が多いですが、この違いを理解してよりおいしくいただきましょう。

旬でおいしい果物を一番お得にゲットする方法!

せっかく果物を食べるのなら、

一番の旬の時期に名産地の美味しい果物を食べたい!

と思いますよね。  

 

そういう時には

ふるさと納税での人気ランキングの果物を購入する

のがおすすめです。

⇒ふるさと納税、果物の人気ランキングページへ  

 

ふるさと納税では各地方の自治体に寄付をするという名目で、その土地自慢の特産品をお得にゲットできる制度です。

(ふるさと納税の制度がよくわかってない人はこちらをご覧ください)

 

ふるさと納税では、自治体が選定基準を設けているので、その地方が自信を持っておすすめする果物がラインナップされています。

 

また、ふるさと納税の現在の人気ランキングを見ることによって、 今現在、最も旬で美味しい果物をゲットできる 可能性があります。

 

味も値段も素晴らしいので、ぜひ利用してみてください!

⇒ふるさと納税、果物の人気ランキングページへ  

 

<補足>

以前ふるさと納税は税金の還元率が高い非常にお得なものが存在していましたが、国が規制したことでそこまでお得な商品というのはなくなりました。

 

ただ、それでも税金が還付されるふるさと納税は普通に買うよりかは非常にお得です。

 

昨今で、もっともお得なふるさと納税のサイトは

楽天ふるさと納税

だと言われています。

⇒楽天ふるさと納税のサイトへ  

 

というのも、楽天のふるさと納税では

通常の楽天市場と同様に、ふるさと納税の購入で楽天ポイントがたまる

ので、

楽天市場のポイントアップのキャンペーンが使えます。  

 

楽天ポイントが5倍などになるキャンペーンや、最大15%になる楽天のポイントアップ制度を利用すれば、ものすごく楽天ポイントがたまって、お得に購入することが可能です。  

 

【楽天のふるさと納税でお得に購入する方法を解説している動画】  

 

今現在、ふるさと納税をするなら楽天のふるさと納税が一番お得なのでぜひ利用してみてくださいね。

⇒楽天ふるさと納税のサイトへ

 


【こちらの記事もよく読まれています】

⇒豊水と幸水の違いを徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です