夕張メロンと富良野メロンの違いを徹底比較!


スポンサーリンク

北海道メロンの代表品種として、挙げられる夕張メロンと富良野メロン。

 

北海道の特産メロンであることは知っていても、実際どのような違いがあるのかはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、夕張メロンと富良野メロンの違いを項目別に比較していきます。

 

「北海道に旅行にいく予定があり、お土産に買って帰りたい」

「北海道産のメロンを購入したい」

と思っている方はぜひ、メロン選びの参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

夕張メロンについて

夕張メロンは北海道夕張市が産地のメロンで、正式な品種名は「夕張キング」といいます。

 

夕張メロンという名称は、実は品種名ではなく夕張市農業協同組合の登録商標なのです。

 

スパイシー・カンタロープとアールス・フェボリットを親に持つ夕張キングは1960年に品種開発されて以来、50年以上愛され続けている地域ブランドメロンです。

富良野メロンについて

富良野メロンは、北海道の富良野地域で生産されているメロンの総称であり、こちらも品種名ではありません。

 

該当する品種は複数あり、ルピアレッド、ティアラ、キングルビー、キスミー、キングメルティ、黄美香などが富良野メロンと呼ばれています。

 

夕張メロンと違って、1つの特定品種を指しているわけではないので、注意が必要です。

夕張メロンと富良野メロンの違いを項目別に比較

ここからは夕張メロンと富良野メロンの違いを項目別に比較していきます。

 

 

富良野メロンは複数の品種を総称しているため、全体的にみた特徴を記載しておりますのでご了承ください。

それではひとつひとつ解説していきます。

 

夕張メロン富良野メロン
品種名夕張キングルピアレッド、ティアラ、キングルビー、キスミー、キングメルティ、黄美香
見た目盛り上がりの低いネットが細かく広がっている。

形状はやや長円型で、果肉はオレンジ色の赤肉系

ネットがしっかりしており、形状も丸いため綺麗。

(※品種によって若干異なる)

青肉系と赤肉系がある。

味・食感最低糖度10度以上で、とろけるようななめらかな口当たり。

香りもしっかりあり、果肉は柔らかくてジューシー

最低糖度12度以上で甘みが強い。

果肉が締まっていて、食べ応えのある食感。

(※品種によって若干異なる)

6月~7月青肉系:7月上旬頃~7月下旬頃

赤肉系:6月下旬頃~8月下旬頃

産地北海道夕張市北海道富良野地域
値段スーパー:1,000~2,000円程(※非常に稀)

お取り寄せ:2,000~20,000円程

スーパー:1,000~2,000円程

(特売:500~800円程)

お取り寄せ:2,000~7,000円程

 

見た目

まず外観ですがどちらもネット系メロンで、夕張メロンはやや長円型なのに対し、富良野メロンはほぼ球状です。

 

果肉の色も違い、夕張メロンは赤肉系のみとなりますが、富良野メロンは青肉系、赤肉系と2種類あります。

味・食感

どちらもしっかりとした甘みを感じることができますが、糖度は夕張メロンよりも富良野メロンの方が高いです。

 

また果肉の質感にも違いがあり、夕張メロンの果肉は多汁で柔らかくトロトロなのに対し、富良野メロンは引き締まった固めの果肉で食べ応えがあります。

夕張メロンは5月の下旬頃から8月下旬頃まで出回りますが、最もおいしいといわれている旬は短く、6月から7月となっています。

 

かわって、富良野メロンの収穫期は6月中旬頃から9月上旬頃となっていますが、旬は赤肉系が6月下旬頃から8月下旬頃、青肉系が7月上旬頃から7月下旬頃と果肉の色によって異なります。

産地

夕張メロンは夕張市農業協同組合が商標登録しているブランドメロンのため、夕張市以外の産地では夕張メロンのシールを貼って出荷、販売することができません。

 

また、富良野メロンのシールは「富良野メロン+(生産者番号)」が書かれているものもあれば「富良野メロン+(品種名)」が書かれているものなどがあり、複数のデザインが存在します。

値段

夕張メロンと富良野メロンは値段も違います。

まず、夕張メロンは富良野メロンよりも高級で、スーパーに並ぶことは少ないです。

 

運がよければ富良野メロンと同価格帯で買えることもありますが、富良野メロンはさらに特売で1玉あたり1,000円以下で販売されることもあるため、富良野メロンの方がお手頃です。

 

また、お取り寄せでも富良野メロンは高くて1玉あたり7,000円程ですが、夕張メロンは最高級品で1玉20,000円前後するものもあります。


スポンサーリンク

【まとめ】夕張メロンと富良野メロンはどちらも北海道を代表する特産メロン

今回は北海道の夕張メロンと富良野メロンを比較しました。

 

 

夕張メロンはなめらかでトロトロな食感と芳醇な香りと甘みで、バランスの良い食味が人気の高級メロンです。

 

対して、富良野メロンはお手頃価格であるにもかかわらず、メロン業界の中でもトップクラスに高い糖度を誇っており、非常にコスパのいいメロンです。

 

同じ北海道の特産メロンでも特徴が全く異なる夕張メロンと富良野メロン。

 

旬もかぶっているため、食べ比べをすればおいしさの違いを楽しむことができます。

 

これを機に北海道の大自然で育った極上メロンをぜひ、味わってみてくださいね。

旬でおいしい果物を一番お得にゲットする方法!

せっかく果物を食べるのなら、

一番の旬の時期に名産地の美味しい果物を食べたい!

と思いますよね。  

 

そういう時には

ふるさと納税での人気ランキングの果物を購入する

のがおすすめです。

⇒ふるさと納税、果物の人気ランキングページへ  

 

ふるさと納税では各地方の自治体に寄付をするという名目で、その土地自慢の特産品をお得にゲットできる制度です。

(ふるさと納税の制度がよくわかってない人はこちらをご覧ください)

 

ふるさと納税では、自治体が選定基準を設けているので、その地方が自信を持っておすすめする果物がラインナップされています。

 

また、ふるさと納税の現在の人気ランキングを見ることによって、 今現在、最も旬で美味しい果物をゲットできる 可能性があります。

 

味も値段も素晴らしいので、ぜひ利用してみてください!

⇒ふるさと納税、果物の人気ランキングページへ  

 

<補足>

以前ふるさと納税は税金の還元率が高い非常にお得なものが存在していましたが、国が規制したことでそこまでお得な商品というのはなくなりました。

 

ただ、それでも税金が還付されるふるさと納税は普通に買うよりかは非常にお得です。

 

昨今で、もっともお得なふるさと納税のサイトは

楽天ふるさと納税

だと言われています。

⇒楽天ふるさと納税のサイトへ  

 

というのも、楽天のふるさと納税では

通常の楽天市場と同様に、ふるさと納税の購入で楽天ポイントがたまる

ので、

楽天市場のポイントアップのキャンペーンが使えます。  

 

楽天ポイントが5倍などになるキャンペーンや、最大15%になる楽天のポイントアップ制度を利用すれば、ものすごく楽天ポイントがたまって、お得に購入することが可能です。  

 

【楽天のふるさと納税でお得に購入する方法を解説している動画】  

 

今現在、ふるさと納税をするなら楽天のふるさと納税が一番お得なのでぜひ利用してみてくださいね。

⇒楽天ふるさと納税のサイトへ

 

 

【こちらの記事もよく読まれています】

⇒アンデスメロンとマスクメロン(アールスメロン)の違いを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です